神待ち掲示板にもサクラは存在する

神待ち掲示板に登録しているのは神待ちしている少女なんだからサクラなんて存在しないでしょ。そんなふうに考えている男性も多いかもしれません。確か神待ち掲示板の場合は知り合った当日に会うケースが多いですよね。

家出をして今夜泊まる場所がないからのヘルプであって、短時間で会うかどうかの判断をしないといけないからです。そのためメールのやり取りを引き延ばそうとすればすぐに分かりますし、そもそも男女間では恋愛関係であれば駆け引きなどあるかもしれませんし、女性が自分の方から積極的に誘ったらガツガツしていると思われたら嫌なんて考えるかもしれませんが、神待ちしている少女に至ってはそんな事を考えないために行動がストレートで言葉の裏を読む必要もないのでスピーディな出会いになるというわけです。

それに彼女達はネットで知り合った初対面の男性と会う事に全く抵抗感がなく怖いモノ知らずだなと感心します。なのでサクラとは一見無縁のように見える神待ち掲示板ですが、神待ち掲示板が出会い系サイトの一種である限りサクラの存在は無視する事が出来ないのです。

短時間のメールのやり取りしか出来ないのであれば、サクラはメールのやり取りを5回ぐらい引き延ばせれば成功、ぐらいの気持ちでしているのでしょう。最初のメール、それから条件確認等のメール、待ち合わせ場所、写メの交換、そして迷った遅れそう・・・・などなど数回メールのやり取りをしたら次のターゲットで移る。回数よりも人数で勝負し、さらにメールも使いまわしが出来るので案外効率よく稼ぐ事が出来るのです。